四柱推命について

四柱推命は中国で陰陽五行説をもとにして生まれた、人の命運を推察する占いで、生まれた年、月、日、時の四つ干支を柱として、その人の生まれ持った可能性や運勢を診断するものです。四柱推命の名前の由来はここから来ています。

干支は十干、十二支を組み合わせた六十を周期とする数詞で、中国で暦や時間、方位などに用いられています。陰陽五行説の五行とは、「木、火、土、金、水」の五つで、世の中はこの五つのものからできているとする説です。

五行には相生相尅という関係があり、相生とは「木は火を生じ、火は土を生じ、土は金を生じ、金は水を生じ、水は木を生じる」という考え方をいいます。一方、相尅とは「木は土を剋し、土は水を剋し、水は火を剋し、火は金を剋し、金は木を剋する」というもので、この五つの関係性を描いた図を五行図といいます。

四柱推命では四柱八字の構成から扶抑、調候、清濁を論じます。ここから扶抑用神、調候用神、病薬用神を見て、いかなる状況でも自分にとって吉の作用を持つ用神を出すことが四柱推命の目的です。

扶抑用神は足りない五行を助けて、多い五行を抑制していく役割のもので、それぞれの作用を中和する働きがあります。調候用神は季節の「寒暖」「湿燥」の調和に作用する働きをします。病薬用神は大過する五行を押さえる働きをします。大過とはある特定の行の作用が強くなりすぎることをいいます。

四柱推命は用語も難しく、内容も難解となっており、世間一般の人が理解するには困難を伴います。そこで日本ではこの四柱推命をもとにした動物占いというものが生まれました。動物占いは生年月日によって12種類の動物のいずれかに分類され、さらに4つのグループに分けられます。

12種類の動物にはそれぞれ個性が付与されていて、その人物の性格を表しています。さらに4つに分かれたグループによって、それぞれのグループに含まれる動物同士の関係性が与えられ、人間関係の相性を占います。

More from my site

  • ネットの占いを試してみるネットの占いを試してみる 占いに興味がある人でも、何となく信じているぐらいだとお金を払ってまで占い師に見て貰う気にはならないかもしれません。 実際に利用するとプロの占い師の的中力の高さに驚くことも多いの […]
  • 結婚前に占いをしてもらう人は多い結婚前に占いをしてもらう人は多い 結婚というのは、言うまでもなく人生における一大イベントです。 生涯を共にするかもしれない相手と結ばれるわけですから、結婚をすべきかどうか、かなり慎重に考える人が大半なのです。 […]
  • その恋の結末占ってみませんか?その恋の結末占ってみませんか? 〈その恋愛の結末、知りたくないですか?〉 あなたには今恋人がいますか?恋愛中にも悩みはつきもの。 自分は次のステップに進みたいと思っているのに、相手の気持ちがわからない、とい […]
  • 気軽にできる占い、ビブリオマンシー気軽にできる占い、ビブリオマンシー 〈古くから親しまれてきた占い〉 占いには色々な種類があります。 現在では、霊視などの占いが流行していて、直接鑑定士に鑑定してもらったり、電話やメールで、鑑定してもらうようなお […]
  • ロマンあふれる星占いが有名な理由は?ロマンあふれる星占いが有名な理由は? 〈ロマンチックな星座占〉 占いで、一番有名なのが12星座を使った星座占ですよね。 占いを信じていないという人でも、自分の星座くらいは知っているはずです。 Yahooのトップ […]
  • 運命を鑑定するダイアモンドクロス運命を鑑定するダイアモンドクロス 人間は自分の気持ちもハッキリとわからないことがあります。 他人の気持ちをわかろうとしても、尚更それは難しいです。 あなたが気になる相手はあなたのことをどのように思っているので […]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする